今日も趣味の将棋の話です。読むのやめないで!(笑)
コイツ仕事してないんじゃないかと思ったあなた、、、
やってますよ!一応。また、足壊れかけです。明日も雪降るかもしれないけど、
お客様がギブアップしない限り部屋探し頑張ります!ホッカイロ用意してます!
火が出るくらい熱いんじゃないのか?ってデザインの2つ(笑)明日が楽しみですよ。。。

今月お申込みご契約いただいたお客様ありがとうございます!
本当に感謝です。

からの、趣味の将棋の話(笑)しちゃう僕をどうかお許しください。
将棋が好きなことによって、仕事上助けてもらえたことが結構ありました。ほんとです。
今もお付き合いがある不動産業者さんです。将棋アマ四段の強豪で一緒に大会に行く仲です。
アマ四段ともなると、県代表とかそのレベルなので新宿の大会でも優勝とか準優勝とかなんですよね。
二段程度で一度教えてもらいましたが、相手にならねぇ(笑)祖父もアマ三段以上あったと思いますが、祖父と
戦った時よりも隙のなさを感じました。新宿将棋センターのアマ四段て本当に半端ないです。
プロ手前の奨励会三段に飛車落ちで勝ってる位の強さですから。不動産よりも将棋教えてほしいですねぇ~

僕なりに強い人を分析すると、掴みどころがないというか、攻めの拠点を創ろうとしてもうまくイナされてしまう
んですよね。こうしたらどうするつもりだったの?と逆に問題提起されてしまって、正直に答えている内に劣勢になってしまうというか(笑)
おそらくですけど、狙いを絞られないようにいくつも攻めの含みを持たせて指していくのが良いんだとは思います。
分かってはいるんだけど、相手がいることですから自分が好きなようには指させてもらえないんですよね。

そのおじさん(社長W)のことが個人的に好きというか、一緒にいて波長が合う(75歳?笑)のは、穴熊を選択し
ないことにあるんじゃないかなと勝手に思っています。正直穴熊というガチガチに守り固めるのは面白くない。

穴熊に組んだらプロとも互角かもしれないけど、敢えて穴熊に組まないで戦う覚悟というか、それでも勝ってしまう強さ
に格好いいなぁと思ってしまいます。先日の決勝戦では、振り飛車穴熊に対して右玉して準優勝でしたが、
何回も戦っている相手で穴熊に組まれることを分かっていて右玉で戦ったその心意気は凄いなぁと。
この人は自分の将棋を極めたいと思って将棋してるんだなと。それからは少しだけ自分なりに自分の将棋を研究するようになりました。
アマチュアだからこそ、自分の美意識を表現してもいいんじゃないかなと。負けて賞金が減るわけでもないし(笑)
いつかおじさんと互角の勝負がしてみたいです。
将棋教わる前に不動産教われって言わないで。また頑張ります!それではまた!